整骨院へ行くのが初めてだという方は、どのような施術やカウンセリングを行っているのか、疑問や不安に思うことがたくさんあることと思います。

今回は、体験レポーターYさんに施術を実際に体験していただき、施術前後の気持ち等も聞かせていただきました!

初めての整骨院。体験者をご紹介!

体験レポーターのYさんは、整骨院を訪れるのが初めてという患者様です。

体験レポーターYさん
40歳女性
身長165cm普通体型
4歳の子供がいます。
丈夫で健康な方でしたが、産後はいろいろ気になる部分があります。
肩こり腰痛になりにくい体質のようで、整骨院に来る機会は今までありませんでした。

Yさんは肩こり腰痛などの痛みとは無縁だったようですが、身体に気になる部分がある様子・・・

そんな、健康が取り柄だったというYさんの、身体の気になる部分とは?

猫背気味

昔から猫背気味。歩き方が変だと言われたこともあります。
子供の頃から背が高かったせいもあるのかもしれません。

身体の歪み

靴の減り方が左右違っていたり、片方だけ脚がむくんで靴がきつくなったりすることで体の歪みを疑っています。
また、自宅でストレッチや軽い筋トレをすると、脚の関節がポキポキ音が鳴って不快感があります。

    骨盤の歪み

    産後の骨盤矯正が大切なことは知っていたけれど、産後しばらくは赤ちゃんのお世話を優先して自分のことは後回しになってしまい、骨盤ケアができませんでした。

    産後半年〜1年位に骨盤矯正をして開いた骨盤を戻すと良いと聞きますが、今からでも間に合うんでしょうか?

    年を取ってから影響が出ると聞いたこともあるし気になっています。


    幸い、肩こりや腰痛とはほとんど無縁だったというYさんですが、

    改めて振り返ってみるとこれだけ気になることがあるようです。

    初めての整骨院のチェックポイントは?

    整骨院を訪れるのが初めてというYさんに、来院前のお気持ちを聞いてみました。

    整骨院に持っているイメージは?

    今までは、スポーツで怪我をした人や、膝などの関節が痛いご年配の方が行くというイメージがありました。
    骨を鳴らされたり、強く押されて痛かったりしないか少し不安があります。
    でも、自己流ではできないマッサージや、プロの方による施術が楽しみです。

    施術以外で、整骨院のどんなところをチェックしたいですか?

    ①駐車場・施設の清潔感

    ②受付スタッフの対応

    ③待ち時間・待合室

    ④先生の印象、話しやすさ

    ⑤相談、カウンセリングの時間

    初めて訪れる医療機関には緊張がつきものですよね。

    自分の身体を診てもらうわけですから、いろいろと気になる点があるのは当然です。

    ぜひ厳しい目でチェックしていただきましょう!

    さてこの後は、Yさんによる体験レポートになります。よろしくお願いします!

    初めての整骨院、体験レポート(受付編)

    受付での対応は優しい笑顔が嬉しかった

    いよいよらくび守谷整骨院の予約の日です。
    期待と緊張の面持ちで玄関を開けました。

    受付のスタッフさんがすぐにこちらを見てくださって
    「こんにちは~!」とにっこり。あ~ほっとする!
    受付の方が優しげだと、緊張がいっきにほぐれますね~。

    Yさん
    あの〜、私初めてなんですけど・・・!

    受付スタッフ
    わかりました。では、まずこちらの問診票にご記入ください!

     


    ペンを取り、住所や名前などを記入します。

    むむっ!さっそくペンが止まる。
    だって、痛いところを書く欄が・・・しかもかなり詳しめに!!

    いつ、どこで、何をしていてどうなった・・・だと?

    そもそも私は今回、痛みではなく歪みや姿勢を見てもらいに来たので・・・

    痛いとこ、ないんだけど!?

    書くことない=じゃあお帰りください って、ならないかな?!

    受付にそ~っと近づき、こそこそ聞いてみました。

    Yさん
    あのう私、今日は歪みとか姿勢が気になって来たので、痛いところと言われると無いんですが・・・
    この欄はどうすれば・・・?

    受付スタッフ
    急性の捻挫や打撲、怪我などではない治療になりますと、保険適用外の自由診療になります。
    説明書きがありますので詳しくはお読みになってください。
    問診票の痛みを書く欄は、空欄でいいですよ(^^)

    整骨院の治療は、はっきりとした負傷原因があったら保険が適用でき、そうでなければ保険診療と自由診療を併用して行うそうです。(※保険適用には条件あり)

    問診票のバインダーにもしっかり説明書きが乗っていました!

    よって、今回の私の場合は【自由診療】として治療することになりました。

    待合室はリラックススペース

    少しの間、待合室で過ごしました。
    ウォーターサーバーや、漫画がずらりと並んでいます。
    今回は予約していたので待ち時間はありませんでしたが、もし待ち時間がかかるようであっても、ここでなら充分過ごせそうです。

    ちなみにキッズスペースもありました!
    おもちゃが置いてあるので、赤ちゃんや小さいお子さんがいても待っていてもらえそうですね。

    こういうキッズスペースがあることで、子連れで来てもかまわないよ、小さい子がいても迷惑ではないよという温かいメッセージを感じられるんですよね。赤ちゃん連れのママにはとても嬉しい気遣いだと思います。

    初めての整骨院、体験レポート(問診編)

    ここで、院長が登場です。

    古山院長
    こんにちは!今日はよろしくお願いします。

    Yさん
    おお、明るい!なんだか気さくで話しやすそう♪

    そんな院長が待合室まで来てくださり私の身体の状況や、悩みについて聞いてくださいました。

    カウンセリングは話しやすい雰囲気!

    さて、私が気になっている

    ・猫背
    ・左右の足の太さの違い
    ・骨盤矯正を産後まったくやっていない

    こちらの点をまず話しました。
    また逆に先生からは、運動をしてきたか、と骨折経験の有無を聞かれ、私は運動も骨折も「経験なし」とはっきり答えました。
    運動は苦手だし、骨折や大きな怪我もしたことないんですよね・・・
    これじゃ先生には、困り感がなさそうに見えているかも?

    確かに「今すぐなんとかしたい痛み」は幸い私にはありません。
    でも、そのせいで「放置している気になっていること」がずっと身体に残っているのです。

     

    そんな気持ちを、先生に話してみました。
    (今思えば、これをそのまま話せたのは先生が話しやすい雰囲気を作ってくださったからだと思います。)

     

    Yさん
    肩こり腰痛はほとんど感じてこなかったし、痛みなどを感じているわけじゃないんですけど・・・
    こんな(軽い症状)でも、ここに来ていいんでしょうか?
    痛みがないから、こういう場所に来る機会が無かったし

    この程度じゃ診てもらうの迷惑かな?なんて思ってしまってたんですが。

    古山院長

    それは!もう、気になることがあるなら来てほしいし、聞いてほしいです。

    行きづらいな、とか、聞きづらい、行っちゃダメなんじゃないか・・・と思う必要はまったくないですし、

    もしそう思うのであれば、そんなふうに思わせてしまっているこちら側の責任だと思ってます。

     

    え~!!おどろきのお言葉・・・

    責任とか言わせてしまって、なんかすいません。
    しかしそう言われたらいっきにハードルが下がってきたぞ。
    「この程度で来るなよ・・・」という顔されたらどうしようかと思ってました。
    先生の話しやすさに安心!なんでも話したくなってきました!悩みを聞いてほしい!

    古山院長
    それでは、立ち姿勢を見てみましょうか。こちらへどうぞ。

    待合室から、施術スペースへの移動です。

    次回の体験レポートは、問診編2〜施術編 になります。

    おすすめの記事